専門的に学べる美容学校|美容学校やファッション専門学校で学ぶ【メイク資格を確実にゲット】

美容学校で一流の美容スペシャリストを目指す

様々なカリキュラム

美容学校といってもカリキュラムには様々なものがあり、学校やコースによって学べる内容が違ってきます。そのため、美容系の仕事に就くことをお考えなら、美容学校でどのようなことを学べるのかを知っておくべきでしょう。

美容学校で学ぶメリット

基礎から学ぶことができる

美容学校での授業は、最初からハードルが高いというわけではありません。むしろ、最初のうちは誰でも知っていることからスタートします。そのため、美容について詳しくない方でも安心して授業を受けることができます。

技術が身に付く

独学の場合だと、やはり実践的な技術を身につけるのは難しいです。ですが、美容学校ではプロの講師が実践的な指導をしてくれるので技術が身につきやすいです。また、わからないことがあればすぐに相談できるのも美容学校の魅力です。

資格の取得がほとんど確実

美容学校ではプロの講師のもと、しっかりと検定対策するのでほとんどの確率で取得ができます。また、基本的な資格なら課程を修了した時点で、認定されるので資格を必ず取得したいという方は美容学校へ進学するといいでしょう。

最新の技術を学ぶことができる

美容において時代の流行をいち早く押さえて授業を展開してくれるのも美容学校の凄いところです。独学では学ぶことができない最新の技術や知識であっても、プロの講師が理論をもって丁寧に教えてくれます。

仕事を斡旋してくれる

美容学校は美容系の職場であるサロンやエステなど提携しているために、就職率はかなり高いです。また、卒業後であっても仕事を斡旋してくれるので、新しい仕事を探す上でも非常に頼りになります。

専門的に学べる美容学校

メイク道具

美容学校とは

美容学校はメイクやエステをはじめ、「美容」に関わる知識と実技を専門的に学ぶことができる学校です。現在では、全国各地に多く美容学校が存在しており、大阪では多くの女性が美容学校への進学を目指しています。しかし、美容学校といえど、コースやカリキュラムによって目指せる職業が異なります。そのため、美容学校への進学を目指すのならご自身がどのような職種で働きたいか事前に知っておくべきでしょう。

昼間制と通信制

美容学校では、「昼間制」と「通信制」があり、それぞれでカリキュラムが異なります。

昼間制の場合だと、基本的に2年間の進学が必要とされており、学費は年間に100万円ほどが相場だとされています。昼間制はプロの講師の授業を受けることができるので、現場でのノウハウをしっかりと学べます。また、資格取得の合格率も通信制よりも高いです。

一方、通信制では学校に直接行かなくていいものの、3年間の通学が必要になります。しかし、通信制の場合、講師を呼んだりすることはないのでトータルでの費用が昼間制の1/4ほどで済みます。そのため、学費を少なくしたいという方は通信制を選ぶといいでしょう。